読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time is money

日常のこと、web関連、映画の感想について書いていきます

完全なプログラミング初心者がRuby on Railsでweb・スマホアプリを作る方法

この記事を読んでいる人はこれからプログラミングを始めようと思ってる人か、アプリなどに興味がある人だと思います。
あなたの思い描くアイデアや、会社員の方であれば今マイクロオフィスでこなしている煩雑な作業の簡略化をプログラミングによって実現できるかもしれません。

これは本当にプログラミングの事が何もかもわからない状態から、自分でアプリを作って公開するまでの実体験を記しています。
コードなど実際のプログラミングを書いているものではありません。

まず、僕は都内の大学に通う化学系の大学生です。プログラミングとはまったく関係がありません。
その大学生がある日知り合いからアプリを作ってみないか?と誘いがありました。
アプリ?スマホで言うところのTwitterとかFacebookとか?自分で作れるの?といった疑問が浮かんできます。

僕も始めはHTML?CSS?ブラウザ?サーバー?…は??
みたいな感じでした笑

何事にも言えることですが、要は始めの踏み出す一歩が肝心です。
僕が第一歩として何をしたかというと、ググりました。
「プログラミング とは」
「アプリ 作る 方法」
とかです。

プログラミングには多くの言語ある。普段みているパソコンのサイトはHTMLとCSSJavascriptから成っているらしい。
ということがわかりました。

ほー、じゃぁまずはアプリを作る前の基礎をやらなくちゃな。
本屋に直行しました。
もう一度言いますが、目先の考えよりも突発な行動が大きな意味をもちます。

買った本が以下の2冊です。

徹底解説HTML5マークアップガイドブック

徹底解説HTML5マークアップガイドブック


CSS3 Design Book

CSS3 Design Book


どっちも目次に沿って実際にやってみました。
この時は何にもわからなかったです笑
HTMLが骨格で、CSSは肉だと言うことだけ。
次に僕が手に取ったのは、Ruby on Railsの基礎の本です。

改訂新版 基礎Ruby on Rails 基礎シリーズ

改訂新版 基礎Ruby on Rails 基礎シリーズ

この本は、本当に基礎の基礎から実用的なことを教えてくれます。
本当にプログラミングを始めるにはもってこいの本です。
この本、そして続編から多くの事を学びました。

実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング

実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング


なぜ、Ruby on Railsなのか?
僕の場合は、知り合いから今始めるならRuby on Railsだよーと聞いたからです。
今、まさに開発の現場にいる身として、Ruby on Railsは本当にわかりやすく、取っつきやすいです。
今、なにかアイデアを実現するなら、絶対にRuby on Railsです。
なぜなら、開発コストがぐっと低く、人材、時間がものすごく押さえられるからです。
今現在、多くのアプリケーションはRailsで実装されているし、これからも盛り上がっていくでしょう。
日本人大好きのTwitterも元はRailsだったんです。

え?今はスマホアプリの時代??
確かに、今現在アプリと言われたらスマホが主流です。
しかし、スマホアプリの開発言語のみではスマホ内完結のアプリになってしまう。
ユーザーや管理者がいて、コンテンツがあって…とTwitterFacebook、顧客管理などユーザーベースのアプリを作りたいならサーバーでデータを管理するプログラミングが必要です。
それを、簡潔・パワフルに実現するのがRuby on Railsです。

また、少し高度になりますが、ほとんどRuby on Railsで作る方法をご紹介します。
まず、前提としてスマホアプリを作りにはほとんどの場合、ネイティブ言語で作成しなければなりません。なので、Railsだけでスマホアプリを作成することは困難です。
そこで、方法として、iosAndroidには皆さんがウェブを閲覧するときに使うブラウザーをアプリに埋め込む方法があります。
これで、アプリなんだけど、本当はスマホ用のサイトを表示しているだけとなりますが、れっきとしたスマホアプリです。
僕はこの方法で、iosAndroid両方のアプリを1ヶ月もしない間に作ることができました。内容はお粗末ですが…

最後になりますが、まずプログラミングを始めるとして壁となるのが、やはりプログラミングは難しいという心の障壁があることです。僕も初めは頭が痛くなりました。何がなんだかわからなかったからです。しかし、ある程度できるようになると本当に楽しくなります。それまで辛抱です笑
自分で自分の思い描くものを実現することは本当に楽しいし、それが社会的にも意義のあることならなおさらです。
ぜひ、一度プログラミングの世界に足を踏み入れてみてください。

プログラミング1年半になるとこんなアプリを作ることができます!

なにかわからないことなどがありましたら、コメントからどうぞ。