読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time is money

日常のこと、web関連、映画の感想について書いていきます

忘れないために

最近、よく考えていることについて。

腹に落ちる思いがあったので、忘れないために書き残しておく。

ここ数年の過去、近い将来の自分に向けて。

 

全ての元凶は"責任感"が無いこと

責任感。

 自分の仕事や行為についての責任を果たそうとする気持ち。

これが無い。今、自分が何をやるにも中途半端なのは責任感が無いから。自分が不利益だと思うと、すぐに嫌な気持ちが先行して、最もらしい理由をつけて、逃げる。そこらへんは頭がいい。最もらしいことを言うけど、中身が無い。それは、全て何をやるにも責任感が伴ってないから。自分の興味に従って物事に取り組むのもいい。言われたことをこなすだけでもいい。ただ責任感があるか、ないか。それだけで、仕事の質が変わる。負の連鎖が止まる。これから先、責任感の無さが仕事を任せてもらえるかに繋がる。

 

"原点"に戻る

現状に甘えるな。皆と同じでいいやって甘えるな。

確かに、平均よりは成績が良かったかもしれない。何だかんだプログラムを書けたかもしれない。それでいいのか。確かに、大学に来てすごいやつらが沢山いた。社会に出たら、もっとすごい人たちがいて、自分との差に絶望するかもしれない。だけど、現状でいいや、あの人たちと自分は違うんだ、って考えるな。上を見ることから逃げるな。原点を想い出せ。直向きさ。それが原点だろ。

自分は、何もない人間だ。学もなければ、際立ったスキルもない。だからこそ、誰よりも時間を使って、物事に取り組んできただろう。それを忘れるな。小さなことをコツコツと積み上げろ。きっと無駄じゃない。考えろ。考えろ。考え抜け。それしかできないだろ。直向きになれ。

 

"こだわり"を持つ

来る将来、どんな職種についても。厳しい現実しか待ってない。だけど、それを楽しめ。その道で生きて行くという覚悟を決めろ。こだわりを持て。こだわりは、仕事の質に繋がる。専門性を突き詰めろ。学び続けることを忘れるな。時間の使い方を考えろ。今この瞬間に必死になれ。そこだけで生きようと思うな。自由に生きよう。